5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ODP】PC死語辞典 第三版【漢字ROM】

1 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/08/20 12:02
初版:【EDO】 PC死語辞典 【松茸】
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1047716757/
二版:【FEP】 PC死語辞典 第二版 【EMS】
http://pc6.2ch.net/test/read.cgi/pc/1068217110/



2 :名無しさん:04/08/20 12:14
2ゲット

3 :名無しさん:04/08/20 12:47
2げっと
は死語ではありません。私語ならともかく…。

4 :名無しさん:04/08/20 21:34
前スレ>>953です。自分の案が新スレの題になってカンゲキです。

5 :名無しさん:04/08/21 11:19
前スレより・・・
RAMドライブとは、簡単に言えば、メモリをあたかもドライブに
見立てるシステムです。(たしかメルコ(現在のバッファロー)が
出したのかな?)DVD-RAMとは全然違います。

6 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/08/21 14:44
ハードRAM

7 :名無しさん:04/08/21 19:51
>>5
シリコンディスクのことか?
電源を切ると消えてしまうからバッテリーが外付けになったやつ。

EMSとかに作る奴だったらDOSでもドライバが付いてきたな。
こっちはリセットしたりすると消えるからテンポラリくらいにしか使えないが。

8 :名無しさん:04/08/21 22:14
>>7
違う

>>5に書いてある通り
メインメモリの一部を使ってドライブとして扱うこと

# ≒RAMディスクか??

用途としては日本語辞書をコピーしておき、変換を快適にするとか

# リセットすれば当然内容がパーになる


>>5
特定のメーカーが売り出してた訳じゃないから、「〜が出した」というのは関係ないかと
俺はNECの98ns/TというノートPCでRAMドライブを使ってた

9 :7:04/08/21 23:34
あ、そっちの方ね。
何気にWin98にもドライバが付いてきていたりする。

10 :名無しさん:04/08/22 12:37
98NOTEのRAMドライブはドライバいらないよ。
98NOTEメニューでON/OFFする。

個人的には98NOTEのやつを「RAMドライブ」、
ドライバを組み込んで使うものを「RAMディスク」と区別して呼んでる。

11 :名無しさん:04/08/22 14:16
RAMドライブなつかしー。電源切っても残ってるから
便利なんだよね。

12 :名無しさん:04/08/22 17:48
>>11
本体の電源を切っても内容が消えないように、RAMボードに
外部ACアダプタの端子を備えた機種あったよね?

13 :名無しさん:04/08/22 21:30
>>12
それだと>>7で出ているシリコンディスクに近くなるな。

14 :名無しさん:04/08/22 22:15
>>13
確かにそうだな。ただ、シリコンディスクは外付けタイプで
内蔵型は漏れは見た記憶が無い。

15 :名無しさん:04/08/23 02:41
「BASICから使えなければ、死蔵されてるのと一緒」という戯言は、RAMディスクにも適用可能か?(w

16 :名無しさん:04/08/23 12:48
98NOTEはFDDが1ドライブしかないからゲームの起動ディスクを
RAMドライブにコピーして使ってたよな。
その点EPSON機はえがった…

17 :名無しさん:04/08/23 15:34
会社にあったNS/Aはバッテリが氏んでいたので
電源投入しるとRAMドライブはフォーマットしないと使えなかった。
そして漏れの買ったNr15には初めからRAMドライブは装備されていないので
RAMドライブと言うものを使ったことがない。

18 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/08/26 19:45
PIO mode4

19 :名無しさん:04/08/26 22:11
鶴、Z's STAFFと言ってみる


17 HELPメニューに設定項目無い?

18 9821Ra43はPIOですよ
   転送だけなら CPU性能よりCPUクロックの方が.......

20 :名無しさん:04/08/26 22:34
PRO-68K

21 :名無しさん:04/08/27 09:57
>>19
98のペンプロ以降のマシンってオンボードHDD I/F(一応IDEなのだが、NECが専用I/Fと呼んでいた)が遅いんだよね。
よく486マシンのI/Fはそれより速いって言われたけど…。
PIO Mode3が使えるのは430VX/TXマシンだけかな?
Ra43でHDBENCHの数値を計るとR/Wが3MB/sに達しない…。
Nr233なら3MB台の後半行くけど。

22 :名無しさん:04/08/27 21:15
98でのPIO HDD結果(ほぼ同じ機種+同性能のHDD)

Celeron 398.89MHz
Read Write
2322 2041

Pentium III 565.13MHz
Read Write
3023 2710

Celeron 766.0MHz
Read Write
3851 3375




23 :名無しさん:04/08/28 11:50
PIOで思い出したけど、工学社の『PiO』という雑誌。
ソノシートが付録してて、それをテープに録音してからPCに読み込ませたっけ。

24 :名無しさん:04/08/31 12:07
I/OならともかくPiOっていう雑誌あったのか。へぇ〜。

25 :名無しさん:04/08/31 23:08
>>24
あったよ
中身は見たこと無いけど

26 :名無しさん:04/08/31 23:38
ポケコンのプログラムの投稿がよく載ってたっけ。
ベーマガを目指したのかも。

27 :名無しさん:04/09/01 00:00
PC用語じゃないが、ソノシートって死語つうか骨董だなもはや

28 :名無しさん:04/09/02 10:55
アナログレコードそのものがそうだからね。
PiOに続けて廃刊になったPC雑誌だと、ベーマガはよく続いたよな。
そういや、RAMっていう雑誌なかったっけ?

29 :28:04/09/02 10:56
× PiOに続けて
○ PiOの話題に繋げて

30 :名無しさん:04/09/02 17:21
俺が買った雑誌で創刊〜廃刊まで付き合った唯一の雑誌
それはGAME BLAST
パソコンゲーム雑誌なのだがログイン(糞下らん雑誌のくせに唯一で威張っている)に散々に馬鹿にされて散った。
途中から欲しくもないゲームの体験版CDをバンドルしてから値上げされて誰も買わんかったらしい…。
94年頃の刊行だとおもった。

31 :名無しさん :04/09/02 22:35
>>28
確かにありましたよ。はっきり覚えてないが
20年近く前の雑誌だったと思う。

32 :名無しさん:04/09/03 09:11
おれのソノシートとの出会いは、パソコン雑誌でなくて恐縮だが1988年ころのファミマガの付録で
ファイナルファンタジーUのBGMが収録されていたものが最初で最後です。

33 :名無しさん:04/09/03 09:12
あ、当然アナログレコードとしてそのまま聞くだけです。
テープでダビングしてファミリーベーシックのテープレコーダでロードするとかは当然ありません。

34 :名無しさん:04/09/03 17:08
ソノシートは商標です。
フォノシートと呼びましょう

…っていう無駄を覚えました > PiO

35 :34:04/09/03 17:09
誤:…っていう無駄を覚えました > PiO
正:…っていう無駄な知識を覚えました > PiO



36 :名無しさん:04/09/03 17:54
商標になっている(いた?)死語といえばODPですよ。
商標権には有効期間があり、失効すると再登録しないと無効らしいです。
ODPも商標権有効なのかしらん?

37 :名無しさん:04/09/03 18:55
>>36
ODPの商標は富士通と東京エレクトロンが持っている模様。


38 :名無しさん:04/09/03 21:39
スレ違いだけど。
ICEはintelの商標らしい。
In-Circuit Emulatorと書けばOKなのかな。

39 :名無しさん:04/09/04 12:13
Inter City Express

40 :名無しさん:04/09/04 14:32
>>39
♪ドイツ!ドイツ!ドイツドイツ、ジャーマン!!(超兄貴より)


41 :名無しさん:04/09/05 03:01
>>37
頭文字はOxigen Damaging Plasmaとかわけのわからんことを言ってみる。
要するに酸素プラズマでダメージを与えるどうしょうもない処理装置ってこと。
スマソ、パソコンとは関係無いから…。

42 :名無しさん:04/09/05 12:26
ODPも意外と短命でしたね。形を変えて残せばパソコンの廃棄も
多少減るし、買取の場合、査定で以外と有利になったのでは。

43 :名無しさん:04/09/05 16:18
イソテルがチップセットの進化を促すためにODPという戦略を捨てたってことかな。
どっちにしろ、イソテルが自分の販売した石の数を増やせればどっちでもよいのだ。
Pentium用のODPなんて石の販売を増やす魂胆見え見えだったし。

44 :名無しさん:04/09/06 12:19
隠рェリテールビジネスを本格的にしたからと言うのはあり?
ODPは保証が面倒くさい。
リテールなら簡単、というより手抜きで済む。
動かんかったら間違えて買った貴様が悪いとか言い逃れできるから。

45 :名無しさん:04/09/06 15:45
ODPは企業向け、家庭向けにしてもサポートが大変だな
顧客を直接サポートするPCメーカーの立場を考えてみれば
あんなの売るだけ損。新しいPC買ってもらうほうがいいと考えるのは
当然の結果だな。

46 :名無しさん:04/09/06 16:26
そう言えばPCのリサイクル推進という風潮はインテル叩きの方向に向かっていない。不思議だ。
ODPの最初のうたい文句はPCを買い換えずに済むと言うのがあった。
古いマシンを中古屋に売り飛ばせば済む話になってしまったのか。
買うほうは買うほうで中古のマシンも結構人気があるみたいだし。
CPUのみの交換では大したメリットがない時代になってしまったよなぁ。
たとえばUSB2.0や高速大容量HDDに対応していないマシンなら
PCIスロットに刺すか新しいマシンを買わねばならん。

10年前はCPU交換すると確実に2倍速くなる環境だってあったから。
今だとCPUのみでは1.5倍も難しいよね。

47 :名無しさん:04/09/06 16:29
あ、インテルがODPの出し惜しみをしたおかげでAMDのK6-2、Vに人気が出たこともあった。
これらを用いたCPUアクセラレータも数多く登場した。
結局CPUアクセラレータもPentiumU/400MHz近辺のCeleron対象の世代を境に殆ど見掛けなくなった。

48 :名無しさん:04/09/06 23:47
>>47
出し惜しみというよりインテルがSocket7を捨ててSlot1へ移行してしまったからじゃないか?

49 :名無しさん:04/09/07 05:40
今の一体型や省スペースPCだとヒートシンクの大きささえ制限があるから
ODPみたいに下駄やより大きなシンクやファンが物理的に付かないのかな?
いまどきミドルタワー買う一般人って少ないし昔に比べてノートの普及率も高いしね。

50 :名無しさん:04/09/07 09:15
>>49
何よりソニン&ミイソの水冷除けばメーカー製にはタワーがほとんどなくなってしまったしな。

51 :名無しさん:04/09/07 09:41
クロックアップ厨や静音厨御用達だった、ケース外部から直接CPUへ空気を取り入れよう!
というダクトが次期CPUではintel推奨仕様になってしまったのがなんとも…

もう少し省エネ仕様にならないものかね…

52 :名無しさん:04/09/07 10:28
>>50
ミカカとかNECをミイソなんて書くの懐かしいなw
漏れもVAIOWをCPU変えてシンクを変える時に探すの苦労したよ。
同じ高さの物を選んだけど仮に下駄履かせるとしたら下駄の分だけ薄いシンクを
探さなきゃならないって言うか売ってないかも...
結局はメーカーPC買う奴にODPは要らないって事かな?

53 :名無しさん:04/09/07 13:42
>>50
もうベイに光学ドライブ複数乗っけるやついないしな。
マルチ一つで十分な時代になっちまったし。
かく言う俺はCD-RWとDVD-RAM(注:旧型の両面5.2GB)と640MBのMOドライブ乗っけている。
全部SCSI。

54 :名無しさん:04/09/07 15:04
SONYはトラミンかかいのちのなみらのちみち・
…スマン。かなロックしっぱなしだった。
SONYはトラミンって書くのかな?

55 :名無しさん:04/09/07 15:25
書かないよ

56 :名無しさん:04/09/07 20:28
>>53
PD読める奴だね?
もう死語だなPD

57 :名無しさん:04/09/07 21:19
WOODY PD


高校時代にPDドライブとZIPドライブ、どっちを買おうか迷ったなぁ。
結局ZIPドライブ買ったんだけど…

やっと先月DVD-RAMドライブ買って移行した。


58 :名無しさん:04/09/07 22:59
WOODYをはじめとして一時期家電メーカーからディスプレイ一体型
PCが山ほど発売されたことありましたね。拡張性がほとんど無かったから
すぐに消えたけど。

59 :名無しさん:04/09/08 08:06
うっでいってPDからシステム起動できたの?

60 :名無しさん:04/09/10 13:24
ゲームバンク
ソフトバンクが中心となってWin95ベースのゲーム開発・販売の為に設立された会社。
数年後に自己あぼーんした。

俺はバンダイとかやる気のない会社が参入した時点で駄目だと思ったよ。

61 :名無しさん:04/09/11 16:15:44
そういや、DirectXの前にWinGっていう規格がなかったっけ?

62 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/09/11 21:28:19
>>61
あったね

63 :名無しさん:04/09/11 22:37:54
>>61
うにゅうにゅするパフォーマンスチェックが気持ち悪かったです。

64 :名無しさん:04/09/12 21:21:15
古いゲーム遊ぶとWin95ではWinG導入しないと遊べないゲームもある。
DirectXに特化したゲームでも動作不安定あるいは動かん場合があるから厄介。
俺が\315で買ったWin3.1版の三国志英傑伝はそれがなかった。
Win98SEでも問題なく遊べる。
実際に祖父マップで\2980で売っているときは喉から手が出るほど欲しかったのだが
Win3.1ベースだったので買うのやめた。
その後Win95以降で動作する手抜きエミュ版が出てきて馬鹿肥(KOEI)には失望した。
\315で入手したやつちゃんと動いたから良かったよ。

65 :名無しさん:04/09/12 21:22:11
DirectXに特化したゲーム:×
DirectXに特化したグラボ:○
スマソ。

66 :名無しさん:04/09/12 22:42:05
>>61
まだWindows3.1時代の時の奴だけどね。
噂ではゲイツがWindows3.1で遊べるゲームが少ないから何とかしろということで作られたらしい。
>>63
その画面を「コンピュータウイルスに感染した時の症状」と紹介したテレビ番組があったとか。。

67 :名無しさん:04/09/15 20:32:01
>>60
ゲームバンクが対抗していたデジキューブも同じ道を辿った訳だがw

68 :名無しさん:04/09/18 01:13:43
デジキューブって販売屋じゃないの?
ゲームバンクも大した事やっていなかったけど。

69 :名無しさん:04/09/18 13:55:13
ゲーム買うならコンビニだ。

70 :名無しさん:04/09/18 22:25:35
死語と言うよりも無くなった機能かな?
リセットボタン。現行で備えてるPC有るのかな?

71 :名無しさん:04/09/18 22:37:47
>>69
台湾に言ったら日本のWinゲームの移植版が普通にコンビニで売っていたよ。
通常パッケージっぽい銀英伝シリーズとか日本円換算で\3000未満で売っていた。
日本だとこうはいかんよな。売れないし。

72 :名無しさん:04/09/18 22:44:09
>>70
メーカー製のパソコンだと無い奴の方が多いかな。
自作だといまだにケースについてくる。

73 :名無しさん:04/09/18 23:25:11
ノート機なんかはリセットスイッチのない物の方が多いかな。

ポケコンやPDAには、本体裏に「つまようじリセット」のスイッチがあったりした。
これは死語かな。手元のザウルスMI-E21にはない。

74 :名無しさん:04/09/18 23:29:10
炊ける(ぼそっ

75 :名無しさん:04/09/19 10:25:50
スカジー
スカイライン2000GTのこと
スカイラインはいまだ販売されているが
人気低下とともにスカジーとは言わなくなった


76 :名無しさん:04/09/19 22:21:45
UltraSCSI(Nallow)なら今でも俺のマシンで現役ですが。

77 :名無しさん:04/09/21 12:37:22
BMS

78 :名無しさん:04/09/21 23:06:11
FM/Vシリーズにあったオアシスキーボードモデル。
すぐに消えたが、使っている人(持っている人)います?

79 :名無しさん:04/09/22 09:40:12
>>78
スラッシュは要らんよ。
オアシスキーボードって親指シフト配列だったっけ?

80 :名無しさん:04/09/22 11:30:27
>>78
PS/2接続の親指シフトキーボードは普通に別売りしてたから
まだまだ使ってる奴はいるぞ

81 :名無しさん:04/09/22 11:32:20
FMタウン図はキーボード別売りだったみたいだね。
親指シフトモデルを欲しがる奴への配慮か?
そのキーボードが3万とか言って高かった憶えも。

82 :名無しさん:04/09/22 13:01:28
フレームモデル
って過去スレに出てきたけ?

83 :名無しさん:04/09/22 17:06:25
ワイヤーフレームのフレーム?
それともメインフレームのフレーム?

84 :名無しさん:04/09/22 18:30:56
HDDとか装備されていないマシンのことだよ。
Win3.1の頃は結構主流だった。
経緯としてHDDのみ装備→OSのプリインストール済み→アプリもごてごてインストール
と変遷していった。
PC組み立て野郎を除けば今では考えられんよな。

85 :名無しさん:04/09/22 21:55:29
ディスクレスシステム(ワークステーションにある奴)とは違うのかな。
ただHDDを積んでないだけ?

86 :名無しさん:04/09/22 22:39:26
FM-R

87 :名無しさん:04/09/22 23:30:47
>>85
ソウイエバ
ネットワークPC構想・ネイティブJAVA端末構想なんてのもあったなぁ。

88 :名無しさん:04/09/23 01:57:29
フルサイズPCカードのフラッシュメモリは、もう死語(ってゆーか死んだガジェット)だろうな。

89 :名無しさん:04/09/23 14:14:33
>>87
10年前の500jPCとか?
当時の日本円加算で5万円くらい。
俺はダブルデッキFDD(藁)つきで500j相当だよ。
…いや、MADE IN TAIWAN(だと思った)のPC-9801BX4だが。

>>88
何処かで640MBのPCカードサイズフラッシュメモリ見掛けたよ。
\198,000だった。

90 :名無しさん:04/09/24 06:22:10
>>89
>何処かで640MBのPCカードサイズフラッシュメモリ見掛けたよ。
>\198,000だった。
すげー、まだあるんだ。
でも、大きさの割にはなんか中途半端な容量だね。
10年位前に、EPSONのFLASH PACKERの40MB(当時の最大容量)を
その位の値段で買ったっけ。

91 :名無しさん:04/09/24 21:15:12
会社で96年頃に買ったリコーのデジカメがTYPE2対応PCカードスロットつきだった。
デジカメ自体の大きさにはそれほど左右されなかったよ。
ちなみに保存画像が独自形式だったから変換かけなければならなかったけど誰かが付属のCD無くして変換できなくなった。

92 :名無しさん:04/09/25 06:15:17
HDD容量の壁も今となっては死語か?

93 :名無しさん:04/09/25 06:38:00
>>92
まだあるんじゃないの?
ちなみに、どの壁の事だろう。
って、なんでいくつも壁があるんだか。

94 :名無しさん:04/09/25 18:51:08
504MBだか508MBだかにあったのが最初か。

95 :名無しさん:04/09/25 22:19:40
>>93
ぐーっと背を伸ばしても届かない高さがあるのと同じ。
そのままじゃしょうがないから、踏み台を重ねて重ねてごまかしてきているのが今のPC。

互換性全部捨てて一から設計しなおせばいいんだが、
そんなことしても売れないのがこの業界です。

96 :名無しさん:04/09/25 23:05:58
>>95
>互換性全部捨てて一から設計しなおせばいいんだが、
>そんなことしても売れないのがこの業界です。
言えてる。
過去にもOS/2だとかBeBOXだとかに俺も夢を見たっけなぁ。
MacのPowerPCへの移行はウマいよな。
今はもうx86コードは直に最下流で走ってないんだから、同じ事はIBM-PC互換機でも出来そうなんだが。
他に、移行に関心があるのはIPv6かな。どうやるのやら。

97 :902:04/09/26 10:07:52
>>96
マックの場合は一社しか方針決定に関与していないし
利用者(信者)が盲信するので好き勝手できる。

98 :名無しさん:04/09/26 10:08:32
すまん、名前欄は別スレのもの。

99 :名無しさん:04/09/26 16:24:34
>>91
リコーのデジカメの中にはLANやAirH"に対応した製品があったねぇ。

100 :名無しさん:04/09/26 21:31:57
>>99
まだ生産してるみたい。
http://www.ricoh.co.jp/dc/rdc/i700/
他の古い商品は製造中止になってるのにこれだけ製品情報に載ってる。

101 :名無しさん:04/09/30 01:18:58
ポケコンってもう死語?
理工系の学生さんはまだ生協ポケコンを使ってたりするんだろうか。
俺は関数電卓(HP48G)とPDA(Zaurus)は使うが、いくつか持ってたポケコンは廃棄しちゃった。

102 :名無しさん:04/10/01 15:07:24
俺はヘボ大の理工学部だったけど、ポケコン使っている奴なんか殆どいなかったなぁ。
10年前の話なのだが。
稀にモノクロのノートマシン持ちこんで周りから変な目で見られているヲタッキィな奴いたけど。
プログラマブルな関数電卓なら試験のとき大活躍だったけどね。
俺はそんな上等なもの持っていなかったので何度も不合格になった。
(というか、電卓に頼らんでちゃんと勉強しろよ、って言われるよな。)

103 :名無しさん:04/10/02 02:31:22
電卓検定1級A類もってますが?





使い道無し

104 :名無しさん:04/10/02 09:29:13
>>78
>FM/Vシリーズにあったオアシスキーボードモデル。
>すぐに消えたが、使っている人(持っている人)います?

FMV-5133NU/DC持ってるよ。
同じOASYSキーボードでもJIS配列の方が珍しいんじゃない?

105 :名無しさん:04/10/02 23:36:51
PC-8801にあった機能で「バンク切り替え」。

106 :名無しさん:04/10/02 23:56:55
バンク切り替えは前スレ参照。

107 :名無しさん:04/10/03 11:50:46
一向に普及しないBluetoothも死語になりそうですか?

108 :名無しさん:04/10/03 16:07:33
>>107
スルドい。
WirelessUSBなんて規格も出てきそうだし、風前の灯って感じ。

109 :名無しさん:04/10/04 09:10:00
ワイアレスUSBって逆に使いにくかったりして…。
電源もワイアレスだったらものすごいけど。

110 :名無しさん:04/10/04 15:27:35
>>103
情報処理2種(2級?)って持っていると良いことある?
俺は学生の頃、同級生が大挙受験して合格率3lくらいだったので恐れをなして受けるのやめた。
まあ、バカ学校だし、俺もご多分に漏れずなので受かるわけ無かっただろうなと思った。
苦労して合格しても割に合わんとかなんとなく予想している。

111 :名無しさん:04/10/04 15:38:37
>>109
ワイアレスかワイヤレスか、それが問題だ。

>>110
企業によっては資格手当てで数千円もらえる事もある。
ま、実務に役立つ物ではないな。
俺もCAP-Xの時代に取ったよ。

112 :名無しさん:04/10/04 18:43:04
さんくす。
ウチの会社は資格手当てなんて無いからなぁ…。
俺の業務では絶対に必要な資格って無いし。

113 :名無しさん:04/10/04 20:50:04
>>112
今は2種じゃなくて基本です。

うちの会社だと月5000円の手当てが付きます。

114 :名無しさん:04/10/05 10:39:38
でも今時そんなもんに金出してる会社はバカだと思う

115 :名無しさん:04/10/05 12:20:05
社員を鼓舞するのにはいいんじゃないの?
就職すれば勉強しなくていいと勘違いしてる奴が多いから。

116 :名無しさん:04/10/05 23:12:32
資格の話は別スレで。本来の内容へ戻りましょう。

前スレで出たかもしれないが、8インチフロッピーとドライブ。
企業(特に工場)ではまだ生き残っているのでは?

117 :名無しさん:04/10/06 09:53:19
>>115
俺なんか逆に就職してから勉強熱心になったよ。
というか、学生の頃と違って余計な勉強は排除されたので憶え易いし身につきやすい。
今のほうが学習意欲があるかもしれん。

>>116
会社にディスクだけある。ドライブは廃棄処分扱いで俺がもらった。
本当にそれで良いのか?とかおもったり。
もらったドライブは流石に使用していない。

118 :名無しさん:04/10/06 17:49:27
256フォーマットのフロッピーがまだ売られているということは、
オフコンが生存しているところもあるんだろうなあ。。。

119 :名無しさん:04/10/06 23:03:24
>>117
うちの会社も捨てちゃったな>8インチドライブ
読み出せないディスクは会社の倉庫へ。。

120 :名無しさん:04/10/06 23:28:53
>>118
そうそう、一度MSDOSでフォーマットしちゃうと使用不可に(涙)

121 :名無しさん:04/10/06 23:55:01
へー、MS-DOSでフォーマットすると使えなくなるのか。
256ってのはセクタ長かな?

一応、学生時代に使った世代ではあるけど、濃い仕様までは当時関心がなかったなぁ。

122 :名無しさん:04/10/07 13:22:18
N88BASIC(86)のディスクは256Bytes/セクタのフォーマットだったけど。
トラック数と1トラックのセクタ数が異なると駄目かなやっぱ。

俺はPC-98購入したとき、ブランクディスクが必要だったので小島電気に買いに行ったのだが
ホコリ被ったものしかなく、256と書いてあったので意味がわからんから買うのやめた。
ま、2HD買って来いと言われて2DD買ってきた友人の弟よりマシかもしれん。

2HD1枚でものすごい容量だと思ったよ。ファミコンのカセットだと10Mbitに相当するからね。
なぜかNECは2HD、1.2MB相当を頑なに1MBって言ってたよ。

123 :名無しさん:04/10/07 20:27:24
昔はTDKのline upにいろんなフォーマットされたフロッピーディスクがあったねぇ。
MS-DOS8とかMS-DOS18とか、DOS用でもいろいろあった。

124 :名無しさん:04/10/08 10:10:37
他人が薀蓄たれさせてもらいます。
DOS8はPC-98で使われた1トラックあたり1024Byte8セクタフォーマット。
DOS18はAT互換機、後期のPC-98でも採用された512Bytes18セクタ。(3.5インチのみ)
DOS15と言うのはTDKで販売したのかな?512Bytes15セクタフォーマット。DOS8よりも若干容量が少ない。
AT互換の5インチFDで用いられたようだがPC-98でもフォーマットと読み書きが可能。
ちなみにPC-98では3.5インチでもDOS15フォーマットが出来た。
PC-98のDOSのFORMATコマンドではオプションに/MでDOS8、/4で18(1.4MB)、/5で15フォーマットとなった。

125 :名無しさん:04/10/08 13:18:36
3.5FDにはライトプロテクトノッチの反対側に2HD/2DDの識別穴の有無がある。
2DDには確か穴が開いていない。
2HDを2DDフォーマットしようとしたら撥ねられた。ByPC/AT互換機。
穴を塞いだら2DDフォーマットできたけど。
PC-98では穴を塞がずとも強引にフォーマットできたんだけどね。確か。

人によっては逆に2DDを2HDフォーマットした人もいるのでは?
とくに5インチは物理的な識別が無かったと思うので。
俺の時代は2DDは殆ど使わなかったので敢えてやってはいなかったけど。

126 :名無しさん:04/10/08 16:58:46
>>125
昔やった。
データ交換に3.5"2DD 720KBフォーマットしか使えなくて、
2HDの識別穴をテープで塞いで、強引に2DDでフォーマット。

127 :名無しさん:04/10/08 21:03:27
>>125
9セクタ 9821→MSXにPIC/JPEG/BMPのデータ移すとき
当時はMSXの方が1.9万色/400ラインだったからな

128 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/10/08 21:11:12
>>125
漏れも一度ネタでやったことがある。

129 :名無しさん:04/10/08 23:44:51
>>125
5インチは2DDと2HDで磁性体が違うと思った。
無理に使っても良いこと無いよ。

3.5インチは平気。

130 :名無しさん:04/10/09 09:02:43
>>129
いや、現実にはワープロ用とか表記された2DDのフロッピーを買って、
フォーマットしてWindowsで使うと、2度目は読めないとかトラブルが結構あったよ。
磁性体の粒子とか違うのか違わなかったのか知らないけど、
2DDは検査などが緩いとかあったのかもしれない。
てのは想像だけど、トラブルが結構あったのは本当よ。

131 :名無しさん:04/10/09 20:54:42
確かTDKにはJ-3100用とかPC/XT用のFDもあった気がする…

132 :名無しさん:04/10/09 22:16:59
そのうち、フロッピーディスクそのものが死語になるかもね。
CDブートも出来るし、BIOS書き換えもWinから出来るし。
代替アイテムは何だろう、ネットワークを使わない手軽なデータ交換アイテム。
USBメモリかCD-Rかな?

133 :名無しさん:04/10/09 23:17:30
フロッピーは磁気に弱い。今は色々なものが磁力線を発しているから
代替アイテムは磁気を気にしなくても良いものがいいでしょう。

134 :名無しさん:04/10/09 23:36:12
>>133
ちょっとした疑問なんだけど、
>フロッピーは磁気に弱い。
ってのは本当かな。原理上はそうだと思うんだけど。
昔、仕事でフォーマットのブッ壊れたFDを作る必要があって、
そこそこ強力な磁石でジャケット越しにペタペタくっつけたりしたんだけど、
問題なく読めちゃうんだよね。3.5"だったか5.25"だったかは忘れた。
今思い返せば、磁性面に対して垂直にペタペタじゃなく、
磁性面に対して水平に磁石を動かすべきだったのかな。
ま、とにかく、その時には「FDって意外と強い!」と感動したっけ。

135 :名無しさん:04/10/10 11:58:57
>>134
8インチは弱かったけど、5インチや3.5インチは意外と強かったね。
磁気よりもうっかり折り曲げてしまった事故の方が多かったのでは?

136 :名無しさん:04/10/10 13:08:57
5インチが主流だった頃いわゆる「ノーブラ」ではひどいものもあったよ。
磁石どころか電話や測定機器の近くに置いているとよめなくなったとか、
これは本当かネタかわからないんだが、記録してからトントンと叩いていると
読めなくなったとか。

>>135
ガキに持たすと3.5インチでもスライド部分を無理にひっぱって壊してくれる。

137 :名無しさん:04/10/10 14:42:36
>>136
>ガキに持たすと3.5インチでもスライド部分を無理にひっぱって壊してくれる。
なはは、ありそう。
そう言えば、昔の3.5"はシャッターを人間が開けてからドライブに突っ込む仕様だったんだよな。

138 :名無しさん:04/10/10 20:23:35
>>137
ソニーの開発者いわく、始めはその仕様で出す予定だったのが当時の盛田会長に
「これでは使い物にならん。自動式に作り直せ」と怒鳴られた。
作り直すにしても時間が無いので結局手動式のまま販売開始したそうな。

139 :名無しさん:04/10/10 23:50:45
>>137
つーか実際にやられた事あるな。
一体どうやったらシャッター開閉のバネだけ抜き取れんだよ?

140 :名無しさん:04/10/11 05:49:58
「BASICは死語だ」、「いやVisualBASICがある」、という流れ(あったのか?)に対抗して。
行番号は死語でしょ。今時のBASICでも。
renumコマンドとか。
既出?

141 :名無しさん:04/10/11 06:40:18
まだ、国家試験とかで行番号のついてるCOBOLとかでとるが

・・・・流石に、問題作成に行き詰まってきた感は拭い去れない。

142 :名無しさん:04/10/11 08:27:15
deltree
fc
dir
reset


143 :名無しさん:04/10/11 18:36:34
>>142
DELTREEコマンドならWin98のシステムには外部コマンドとして存在する。
こいつを使えば凶悪な悪戯が出来たりする…。

DIRは良く使うよ。
FCもたまに使う。
昔PC-98でHDD対応のゲーム遊ぶために必死にDOSについて勉強したので。

144 :名無しさん:04/10/11 19:18:59
>>143
DELTREEはWin95からついてこなかったか?

IE3.0でこれを使ってリンクをクリックするとCドライブの内容をすべて消すなんていうブラクラが出来て
大慌てでIE3.02を出したような気が。

PC-98シリーズだとHDDがAドライブから始まるので被害が無かったなんて話もあったな。

145 :名無しさん:04/10/11 20:07:38
DELTREEはDOS6.2で存在していた。(NEC PC-9800対応版で確認)
俺のPC-98だとCドライブにゲームを沢山インストールしてあるので
消されると途中経過がすべてパァになる。
バックアップを怠ると正直言ってシステムのドライブ消されることよりも恐い。

146 :名無しさん:04/10/11 23:01:35
DOS5か6か忘れてしまったけど

UNDELETE

コマンドが実装された時は結構喜んだなぁ。

それで調子に乗って、ローマ字読みすることがはやってしまい
「うんでれてのおかげで助かった」
などとと、言いまくっていたら、次の年の新入社員に
うっかり使ってしまい、

「う、うんでれてってなんですか?」

と真顔で聞かれて焦ったのも今は昔w


147 :名無しさん:04/10/12 09:20:33
変な読み方の例
LHA→らは
BMP→ばんぷ
ISDN→いすどん
仲間内でかなりふざけて呼んでいた。

148 :名無しさん:04/10/12 13:27:57
【ライトプロテクトシール】
5インチのFDには書きこみ禁止にするためにはディスクの端にある切り欠きの部分を
光を通さない物体で遮蔽しなければならなかった。
3.5インチのスライド式と異なり書き込み禁止/禁止解除が面倒だった。
ちなみに8インチは5インチと逆らしい。(俺は使ったことが無いので未確認)
更に5インチのゲームソフトのディスクの中には初めから切り欠きが無い物がある。
もう一つついでに5インチは書き込み禁止の検出が光学式らしい。3.5インチは接点式マイクロスイッチ。

更にスマートメディアは導電式のシールを貼らなければ書き込み禁止が出来なかったと思う。

149 :名無しさん:04/10/12 18:10:32
ロジテックの外付け5FDDには機種によってはライトプロテクトボタンなるものがあった。
ちょっとうらやましい。

150 :名無しさん:04/10/12 22:22:53
そうそう、セロテープ使っていい気になってると…あちゃ〜

151 :名無しさん :04/10/12 23:37:32
>>148
おっしゃるとおり、8インチは、5インチの逆です。
生のフロッピーには切り欠きはありませんが、ソフトが
入ったフロッピーは切り欠きが入ってました。
ドライブ等のマニュアルには切り欠きをいれる方法が
(つまりライトプレテクトの方法)が寸法付きで
書かれてました。ただ、漏れはやりませんでしたが。

152 :名無しさん:04/10/13 00:22:44
3インチFDもあったな
X1D

メディア自体は見たことないけど

153 :名無しさん:04/10/13 03:05:00
昔、まだ今の様なデジカメが出る前に、フロッピーカメラなるアイテムがあった。
それが2"FDだった記憶がある。
キヤノンのQ-PICを持ってた。京セラでも出してた様な記憶がある。

154 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/10/13 10:23:11
F商会に2インチFDが落ちていたな。

155 :名無しさん:04/10/13 10:44:35
あとはMD DATA(140MB、等速。遅いらしい)とか?
会社の奴がMIDI機器でMD DATA使っている奴がいてF商会にパシリに行ったことがある。
SONYでは今でこそ1GBのデータ用MD(なかなかよさそう。欲しいかも…?)投入したけど。
ちなみに現行の74分メディアにも結構沢山の容量を記憶できるとか。
ついでにDATA用にフォーマットすると音楽用のMDとしては使えなくなるとか?

156 :名無しさん:04/10/13 15:16:28
>>155
>SONYでは今でこそ1GBのデータ用MD(なかなかよさそう。欲しいかも…?)投入したけど。

(´д`)ノ <HS! (・・・ボソ)

orzorzorz...



157 :名無しさん:04/10/14 09:31:48
パソコン系の掲示板でMDつきヴぁいおの批評したらソニン信者が猛烈に反論したよ…。
ま、後継機種が無かったことを考えるとやっぱハズレだったんだろうな。

158 :名無しさん:04/10/14 12:54:26
おとついジャンク屋でminiPCI用と思しきモデムカード見掛けたよ。
miniPCIも死語?
ノートマシンでSCSIBIOS積んだminiPCIのSCSIカード繋げるのが夢だったのに…。
とは言ったものの、miniPCI対応のノートマシン持っていないや。

159 :名無しさん:04/10/14 16:24:35
MiniPCIは物凄く普通に現役バリバリなのだが

160 :名無しさん:04/10/15 16:14:33
Win95が出る前にも22M位にフォーマットするFD系のメディアって無かった?

161 :名無しさん:04/10/15 17:33:52
>>160
何だろう。
SuperFDは120MB位あるんだっけか。

162 :名無しさん:04/10/15 20:41:26
>>160
二種類ある。
一つ目は多少は普及した松下系のFlopticalDisk。
磁気で記録するのはFDと同じなのだが、高密度トラックをトレースするのに光学系を用いる
…と思った。LS120(SuperDISK)の基盤とも言える。
もうひとつはSONY系のMETAL Servo DISK
NECがわりと興味を示していたようでPC-98にも上位機に装備される予定だったとか違ったとか。
これはトラッキングに細かい溝を設けて…Flopticalと殆ど同じだ…。
ちなみにこいつは検索しても引っかからず、恐らくその技術はHiFDに受け継がれているとおもう。

SuperDISKは容量が240MBに引き上げられ、現在も細々と存在するようだが
HiFDはSONYのお決まりのアプローチが悪いか知らんけどあぼーんした。
ハッキリ言ってメモリースティックなんてものを必死に保護するより
HiFD保護のほうがよっぽど有益だったんじゃないのとか思ったり。

163 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/10/15 20:55:35
HS:
ttp://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/199601/96Co-010/
PD:
http://www.mei.co.jp/news/official.data/data.dir/jn960610-1/jn960610-1.html
MD-DATA2:
ttp://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/199911/99-1101/

164 :161:04/10/16 00:38:13
>>162
あー、光サーボ、あったあった!
思い出せてすっきりした、TNX.

165 :名無しさん:04/10/16 01:47:11
HiFD 
http://e-words.jp/w/HiFD.html

166 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/10/17 13:08:24
さてHiFDのカタログでも探すか。
漏れのカタログ倉庫にあったはず。

167 :名無しさん:04/10/17 18:19:56
結局FD上位互換メディアはどれも歓迎されなかった。
LS120なんか躍起になって普及促進を図れば今でもマシンに装備されていただろうに。

外国ではZIPが流行ったらしいけど今でも普通に使われているんだろうか?

168 :名無しさん:04/10/17 21:56:23
>>167
前スレだったかな、そんなレスがあった。
 ・メリケンのデザイナーとZIPでデータ交換
 ・しかし信頼性がない
 ・日本からMOのドライブとメディアを送ったら喜ばれた
という話だったかと。
ヨーロッパはどうなんだろう。

169 :名無しさん:04/10/18 09:25:18
>>168
逆にうちの会社ではメリケンからZIPのドライブとメディア送られてきて
こいつを使って装置組み込み用のPCのデータのやり取りをしてくれって言われた。
ちなみにOSはNextのAT互換機版。
ZIPはパラレル対応版だったと思うが。俺は実際に弄っていないので詳細はわからんけん。

170 :名無しさん:04/10/18 21:21:23
>>153
電子スチルカメラ用の2インチビデオフロッピーディスク、ですな。

>>160
Zipは一応、ドライバなしでOSの起動が可能だったね…
Windows95やMS-DOS6をインスコして遊んでいたことがあります。

171 :名無しさん:04/10/18 21:27:26
クリック ってやつ無かった?

出てすぐ消えた

172 :名無しさん:04/10/18 23:33:37
出てしばらくしてminiZipに改名したんだよ。
で、すぐ消えた。

173 :名無しさん:04/10/19 01:30:12
>>171
うちにあるよ>clik!

174 :名無しさん:04/10/19 09:22:32
クリックは40MBしかなかったからな。
しかし、PCカード形式になっているドライブは興味深かった。
USB対応のやつはただのクズ。
NECが後押ししてたんだよな。結局駄目じゃん。

PCカード形式のClickはFlopicoに似ていた。
Flopicoは…前のスレに俺がリンクはらさしてもらった。
もう一度貼るね。(但し、前のリンクと同じか分からん)
http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/f/f230.htm

175 :名無しさん:04/10/19 15:53:36
>>168
もしかしてSCSIホストアダプタも一緒だったとか?
ATAPI仕様ではWin98辺りまでだと標準で対応していない可能性がある。

176 :160:04/10/19 17:51:42
Win3.1時代の規格なんだけど検索したけど出てこない!
色々調べてみたけど判ったのは
21Mの容量で2HDも読み書きできる上位互換のドライブでプロプティカルディスクと言うようです。
>>162の言ってる松下系の奴なのかな?

177 :名無しさん:04/10/19 18:17:33
それしかないよ。
当時の時代背景は結構知っているつもり。
ちなみにフロプティカルね。フロッピとオプティカルの掛け合わせ造語。

178 :名無しさん:04/10/19 20:54:49
>>174
クリックのスペル間違えてますぜ、旦那

clik!

二つ目のcはいらない

179 :名無しさん:04/10/20 09:12:16
>>178
おお、そうだったのか、訂正ありがとう。
パソコン製品って結構一般スペルから変化したものあるよね。
商標登録のためかもしれんけど。
ZIPとかJAZとかはそのまんまだね。

180 :名無しさん:04/10/20 10:38:54
e-Wordではこうなっているけど、
http://e-words.jp/w/PD.html
松下的にはPDはパワーディスクの略だったという
PDが一般的だった頃、仕事上の必要性があって松下の人に確認した
その人もフェイズトランスファーかフェイズチェンジかと思っていたらしく
社内的に確認して貰ったそうだ

あのころはWINとMAC両用に使っていて結構個人的に便利だったのだが、、、

181 :名無しさん:04/10/20 12:07:34
PDは何の略か?かなり前に複数の友人に聞いてみた。
Panasonic DISC(そのまんま)
Phase Defferential(かなりインテリぶっている)
Portable Device(かなり無理がある)

で、PDとHSと次世代下位互換MOとの三つ巴でポストMOの座を狙っていたものがもう一つあった。
東芝の相変化型ディスク。PDとかなり似ていたものと思われる。
結局はDVD-RAMへ移行する形で軌道修正したらしく、多少の開発成果はあったようだが…。
http://www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/k27/k2747.htm
ごちゃごちゃしているけど↑に少し記述がある。
もしかしたらもっと分かり易い記述のあるWebページがあるかもしれん。
上記のリンクとは関係無いけどNECが出したDVD-RAM非互換型の記録型ディスクもあったりする。

182 :名無しさん:04/10/20 12:10:42
追記
ポストMOと言っても互換性がまるっきり無いものもあったけど、
その場合はCD-ROMドライブとしても使えるように付加価値を求めたものもあった。
PDもそのうちの一つ。
5インチ相当のドライブはCD-ROMドライブの上位互換を狙ったのは至極当然だったかも。

183 :173:04/10/20 22:11:57
PDもうちにあるよ

184 :名無しさん:04/10/23 22:19:52
【BNCコネクタ】
Bayonet Neill-Concelman の略らしいが、諸説がある。
10Base-2、アナログRGB用ケーブルで一部用いられた。
ノイズ対策の為に同軸構造になっているのが特徴。
指し込む時に外側のシャーシが少し回転して引っかかるようになる。
ぬくときは逆に廻して引きぬくロック式となっている。
アナログRGB用としてはRGBの各色信号のほか、水平同期信号、垂直同期信号の計5つのコネクタがあった。
高級CRT用に良く用いられた。アナログ入力式の液晶モニタには殆ど使われていない。


185 :名無しさん:04/10/23 23:09:42
>>184
CRT用は、よく青が切れるんだよな。

186 :名無しさん:04/10/26 08:39:41
>>184
CRT用は5本の他にも、
同期信号をまとめて、RGBと4本の物と、
緑に同期信号を乗せた(Sync on Green)3本の物がある。

187 :名無しさん:04/10/26 09:34:37
>>186
おれ、台湾で間違えて4本式のものを買ってしまった。orz

188 :名無しさん:04/10/26 13:39:49
ぬう、BNCが死語なのか? 俺ん家だとまだまだ現役だぜ。あと3年は使う予定

189 :名無しさん:04/10/27 10:02:19
俺もBNC対応のCRT持っているけど映らん…
Dsub側はちゃんと映るから使えるけどね。
マシン2台のニ系統入力が出来なくなったのは痛い。

>>188
液晶モニタにBNCの奴見掛けないので仕方ないかも。DVIも普及してくるだろうし。

190 :名無しさん:04/10/27 10:58:25
>>189
>ニ系統入力
「ニ」だけ片仮名なのがちょっと可愛い♥

191 :名無しさん:04/10/27 12:06:39
…あ、ホントだ。すまん。
ニ(カタカナ)
二(漢字)

しかし、お主(>>190)なかなか鋭いな。


192 :名無しさん:04/10/29 10:27:24
うへっ!?
BNCケーブルはまだまだ普通に使ってるけどなぁ(当方貸しホール関係)・・・
大型プロジェクター等ではデフォルトの入力端子だし、
映像やマスコミに携わる業界ではまだまだ現役だとおもふ。


193 :名無しさん:04/10/29 11:21:45
>>192
それは否定しない。
ここはPCのスレだから。

194 :名無しさん:04/10/29 12:41:03
ビデオカードを交換したら、なぜか映像にゴーストが乗って、
ケーブルをD-SUBからBNCに交換したら症状が収まった。

195 :名無しさん:04/10/29 15:19:30
DDCって呼ぶんだっけか、D-SUBの空きピンでモニタ機種判定とかするの、
BNCだと当然の事ながらソレが使えないのがショボーンな感じ。

196 :名無しさん:04/10/29 16:35:15
漏れはDDCが付いているような新しいCRTを使っていないから問題なし(w

197 :名無しさん:04/11/03 20:33:39
H98の複合29ピン コネクタ  と言って見る

198 :名無しさん:04/11/03 21:44:58
H98(ハイパー98)そのものが死語。
結局、何機種出てあぼーんしちゃったのかな?
買って騙されたと思った人、けっこういるよね。

199 :名無しさん:04/11/05 22:13:09
PC-H98Model60…386DX25MHz
PC-H98Model70…386DX33MHz(なぜかこっちのほうが投入が早かったと思うけど違ったかな?)
PC-H98Model80…486SX16MHz
PC-H98Model90…486SX25MHz
PC-H98Model100…486DX25MHz
PC-H98Model105…486DX2 66MHz
鯖機にもH98はあるが、俺には良くわからん。
ハイレゾなしのマシンとしてPC-H98ModelS8…486SX20MHzがある。
H98の基本はハイレゾとNESA拡張スロットにある。
リソースがノーマル98とかなり異なるので互換性が低い。
H98がそこそこ使えたのはノーマルモードが存在していたからだと思う。
たしかハイレゾのみのPC-98XAと言うのもあった。


200 :名無しさん:04/11/06 15:57:07
ハンディ98のことかとオモタ…

201 :名無しさん:04/11/07 02:16:44
ハイレゾ、ローレゾ

202 :名無しさん:04/11/07 02:17:30
PC-8201

203 :名無しさん:04/11/11 00:22:56
ノン インタレース フリッカ フリー
インタレース
ノン インタレース
NDHD-2(読み方不明) →X68モニターに映すと...

204 :は@ c236.125.c3-net.ne.jp ◆cplnFO9T0I :04/11/11 22:10:55
>>203
ttp://www.iodata.jp/products/graphics/gadrvtbl.htm
>NDHD-2:ノーマルディスプレイハイデンシティ
ttp://homepage1.nifty.com/a-mate/bbs/log/log41.html
>そうです!!、この解像度設定はX68Kモニタにジャストフィットだったんです。

205 :名無しさん:04/11/17 10:02:45
メルコのHD-ND(こいつは哀王の名称なので便宜的に使わせてもらった)はWin95でも利用できるので
試してみたらCRTが31kHz下限で試せなかった…〇| ̄|_

206 :名無しさん:04/11/17 21:20:23
そういえば、モニタに98用の変換コネクタが付属していた時期があったなぁ。

207 :名無しさん:04/11/19 10:05:37
98用CバスのGAボードにはDsubの2段型、3段型の両方ついているものがある。
どっちかのコネクタを使えば変換が必要なかった。
俺の場合は本体が2段型でGAが3段型のみで、新しいCRTは3段型コネクタ仕様なので変換アダプタ使わずにすんだ。
AT互換と違って一度本体のグラフィックをCバスGAに入れてそこから切り替えするようになっているので。

208 :名無しさん:04/11/20 10:57:20
>207
9821の方もだぞ
Xa/Raとかトロイデントに入力

nVidia/ATI付ける時はレジスト変更せんと...

MIDI音源(XG,GS,GM)とかも量販店レベルだと最近聞かないな

209 :名無しさん:04/11/25 21:08:51
保守

210 :名無しさん:04/11/26 09:55:27
>>208
MIDI音源はブームが去って需要が元の鞘(作曲関係)におさまっただけ
だと思われる

211 :名無しさん:04/11/26 22:17:54
確かにMIDI機器は元々業界の人たちや作曲する人たちご用達なものだったからね。
それがパソコンの高性能化や低価格シンセチップの高音質化で
一時期の「パソコンで何でもできる!」って謳い文句にすっぽりはまっちゃったからなぁ。
今ではmp3なんかもあるし、少なくとも聴くだけのためにMIDI音源を購入って人はほとんどいなくなったね。

212 :名無しさん:04/11/26 22:42:42
ローランドは、今もDTM力作コンテストやっているのでしょうか?

213 :名無しさん:04/11/26 22:55:43
MIDIはJASR○Cがブツクサ言い出す前がピークだったかな。
MIDI牧場とかEternal Wind行ってよくDLしてたよ。

聴く専門だったけどSC-88pro買ったし。
やれXGだ。GSだなんて誰も言わなくなったよね。

214 :名無しさん:04/11/26 23:01:30
個人的にはGM2規格には頑張って欲しい。
いろいろ面白い事が出来そうなポテンシャルを持ってるけど、
いかんせん対応音源がなぁ…。
次期WindowsのOS標準搭載ソフトMIDIはGM2になるとイイな。

あ、死語の話だよな。
AY-3-8910やらYM2203やらの時代から比べると、今はなんと恵まれた環境だろう。

215 :名無しさん:04/11/26 23:15:18
どんなにWindowsのバージョン進んでも
「MSGSウェーブテーブルシンセ」がパワーアップしないのもむかつく。
>>214 に同意。せめてリバーブにもちゃんと対応してほしいな。
ほんとにMIDIの命消すつもりなのだろうか。
メディアプレーヤはどんどんバージョンあげてるのに。

というわけで自分は仕方なく『サウンドフォント』使ってます。
これも死語ですね


216 :名無しさん:04/11/26 23:18:37
>158-159
ノートPCの内蔵無線LANとして最近バリバリ使われてる。



217 :名無しさん:04/11/26 23:59:30
>>208
本筋とは違うが「トロイデント」もほぼ死語だなw

218 :名無しさん:04/11/27 13:07:44
無印SC-55なんかは完全に死語だよな(ってか存在そのものが忘れ去られている)

219 :名無しさん:04/11/27 13:44:05
MT-32 + CM-64のスペシャルコンビなんてのはどうすか

220 :名無しさん:04/11/27 13:53:41
SC88系は中古でも高値で取引されてるみたいね。
やっぱ過去の資産なんだろうな。事情はPCと同じか。

221 :名無しさん:04/11/27 14:17:04
TOWNS-OSも死語だと思ふ

222 :名無しさん:04/11/27 14:52:37
SC88クラス(Proじゃなくてもいいから)のソフトウェアMIDI音源を
次期Windowsに内蔵してほしい。今のGSWavetable音源ショボ過ぎ。
実は200音色ぐらいあるくせしてGMにすらちゃんと対応してない。
聞くだけなんで数万円する音源買いたくないし

>>220
機材によて音が違うからね。SC-88pro、MU100はあと数年持つかもしれないな

本題
PC-DOSも最近聞かないね

223 :名無しさん:04/11/27 17:51:01
「FD」
ファイラの方。

でも自分のパソコントラブル多いのでNTFSじゃなくてFAT32使って
いつでもDOSが使えるようにしてます。

224 :名無しさん:04/11/27 22:00:55
DTMブームの火付け役は、初代「ミュージくん(音源がMT-32)」
ですよね。音源とMPU-PC98を単体で買うより安かった。

DTM(デスクトップ・ミュージック)も死語ですね。

225 :名無しさん:04/11/27 23:06:38
>>224
DTMは死語じゃなく、普通の事になったんだと思う。
どこのスタジオでもPCで管理してるし。

226 :名無しさん:04/11/27 23:53:12
PIOも私語?
DMA(ATA)33も聞かないし



9821の似非IDE(割り込み一つで2台)はPIOだったりする

227 :名無しさん:04/11/28 00:51:02
HDDにPIOが使われなくなってるだろうけど、
PIO自体は普通の技術用語だから。

228 :名無しさん:04/11/28 09:32:03
「ワードライト」「ペイントブラシ」

>>222 に習って・・・
「次期Windowsではワードパッドを95相当にしてペイントは投げ縄選択と
明るさ・色相変更ぐらいつけてくれ」

229 :名無しさん:04/11/28 09:43:03
PS/2って死語かも

デスクトップの人は使ってるけど初心者は「キーボードとマウス繋ぐ端子」
って覚えてるよ、絶対

230 :名無しさん:04/11/28 12:15:18
「初心者が知らないから死んでいる」っつー理屈はいくらなんでも無茶だ。

231 :名無しさん:04/11/28 12:30:07
スレタイで挙がってるけどODP。

ってか普通のCPUなのに対応CPUで「CPUアクセラレータ除く」
ってある理由がわからん。サポートしたくないだけだろ

232 :名無しさん:04/11/28 12:50:44
>>230
同意。

それと、普遍的な技術名を冠した物は、物が消えても技術は残るしね。
HDDのDMAはいい例だ。

233 :名無しさん:04/11/28 17:52:09
>>221
死語というより黒歴史っぽいような…

234 :名無しさん:04/11/28 17:53:31
SASI

235 :名無しさん:04/11/28 21:56:46
>>234
PC-9801-07 PC-9801-27ボードを連想した。

236 :名無しさん:04/11/28 23:24:11
>>234
IDEとSASIは被る

237 :名無しさん:04/11/28 23:44:37
ま、SASIはSCSIに進化したからね。
そのSCSIも消えそうなのは皮肉だ。

238 :名無しさん:04/11/28 23:46:49
ISAがそろそろピンチ

239 :名無しさん:04/11/29 08:56:18
SCSI:技術系の考案
IDE:ハード系の考案

240 :名無しさん:04/11/29 12:42:23
>>226
9821のIDEもどきは1つの割り込みで2チャネルのことね。
プライマリ・セカンダリ別マスタ・スレーブ別で1つの割り込みで4台まで。

ところでAT互換機のばあい、PCIカードでIDE増設した場合、ひとつの割り込みで4台まで
とかになるのかな?
おら増設カード使ったことないからわからん。

241 :名無しさん:04/11/29 14:12:02
>>240
同じだよ。

242 :名無しさん:04/11/29 23:26:19
「リセットボタン」

9821には付いてたね

243 :名無しさん:04/11/29 23:54:14
「コンベンショナル・メモリ」
SEDIT(で合ってる?)でautoexec.batとconfig.sys書き直して 、
何キロバイトまで空けられるか、ちまちま頑張ったもんだw

244 :名無しさん:04/11/30 00:13:38
>>242
現在でも一部のノートには付いてたりする

245 :名無しさん:04/11/30 00:54:30
sedit でUMB,DEVICEHIGH,LOADHIGH駆使して がんばりました

246 :名無しさん:04/11/30 01:15:33
>>243
別のDOS使うたびにエディタのコマンドとか違うから苦労したなあ。
PC-DOSはMEDITだっけ?EPSON-DOSやらCOMPAQ-DOSやら色々あったなあ・・・

247 :名無しさん:04/11/30 01:29:28
そんなあなたに EDLIN

…すんません

SEDITはMIFESの機能制限版だった。
知り合いは全員がVZ党だったので、
誰も使おうとしなくて悲しかった。

MIFESとVZのシェア争い自体が死語か。

248 :名無しさん:04/11/30 08:09:03
EDLINのバグ、NHKのニュースには驚いたりあきれたりしたものだった。
もっともほんのちょっとバッチファイルを書き直す程度には
たまに使うこともあったりはしたのだけど。

あれ以後、意味もよく分からずマスコミとかが騒ぐのを
「EDLINのバグ」とか言ったりしていたが、今じゃ意味も通じないか。

249 :名無しさん:04/11/30 16:49:13
EDLINのバグって?詳細キボン

250 :名無しさん:04/11/30 17:44:16
セレロンA
あの頃はクロックアップ流行ったね

>>244
マジですか。ノートだから間違って押したり・・・・するかも

251 :名無しさん:04/11/30 17:56:44
>>242
去年発売のFMV(企業向けタワー型)にもリセットボタンはついてる

ttp://www.fmworld.net/biz/fmv/support/fmvmanual/03kamiki/7761w6/index.html

252 :名無しさん:04/11/30 21:35:54
超漢字










マイナーなだけか。

253 :名無しさん:04/11/30 22:59:56
>>250
セレロンAって言うと533AMHzってのもあったりする。
とか言って見る。

254 :名無しさん:04/12/01 00:09:25
超漢字はレッツノートにXPとデュアルブートで搭載されておるわっ!

で、Cyrixは死んだの?w

255 :名無しさん:04/12/01 00:21:19
Cyrixは吸収されました
 
3DfxはnVIDIAに吸収されたが VGA2枚刺しの機能はnFORCE4に搭載

256 :名無しさん:04/12/01 15:26:21

フラッシュATA。
何であんな容量で何万もするのか…

で、超漢字って「いろんな漢字が使える」っていうのがポイントらしいけど
他にいいところあるの?
いろんな文字使えても使えるソフトが少ないきがししてならない

257 :名無しさん:04/12/01 15:29:04
フラッシュATAのどこが死語なんだ?

258 :haru:04/12/01 15:31:11
ブランクメディアってなんですか?


259 :名無しさん:04/12/01 15:58:36
データが記録されてないメディア

MOのブランクメディア = ファイルが1つもはいってないMOメディア

死語とは何の関係もないな

260 :254:04/12/01 18:41:46
Cyrix 5x86 100MHz・・・だったかな?
486SX 33MHzからの華麗なる転身だった。

あの頃はたいした冷却も必要なく、ヒートシンク乗っけて
固定するだけだったから、載せ換えは簡単なものだった。
それが今や、銅製クーラーやら水冷やらウダウダと。。。
敷居高過ぎんねん _| ̄|○

261 :名無しさん:04/12/01 19:39:22
>>249
まずEdlinは知ってる?
http://www.bfortune.net/ala/dict/view.cgi?dict=compword&pos=438741&act=back
なんせライン(1行)ごとの編集しかできないものだから
見通しが悪くってしょうがない。
プログラムソースだとか、バッチファイルだとか、設定ファイルだとか
Readmeだとかを編集する人は>>247にあるMIFESとかVzエディターとかいった
テキストエディタを使っていたものさ。
一太郎でバッチファイルを編集するなんて話もあったな。
とにかく、全くテキストファイルの編集などしないようなユーザーか、
画面編集可能なエディタを使うユーザーかがいるわけで、
Edlinを使う人はほとんどいなかったのに、
これにバグがあるってのを新聞とかTVとかが大々的に報道した。
多分Windows付属のユーティリティだったからだろうけどね。

ちなみにXPでもedlin.exeが入っていることを今知った。
死語とは言えないのか。。。

262 :名無しさん:04/12/01 19:46:13
>>254
一応Gode GXとして、その血は受け継がれてる。
たしか、AMDが発展途上国向けに出した簡易パソコン?の中の人。

MediaGX系の持ってるメモコン内蔵の血筋は、Athlon64にも混じってる。

263 :名無しさん:04/12/01 20:23:23
>>256
おー、ある意味キリ番。

「超漢字」は、その上で多数の文字を扱えても、
WinやUNIXと情報交換が出来ないんじゃ意味ないと俺は思ってる。
個人的には坂村健(のUnicodeに対する考え方)が嫌いだから、超漢字も嫌い。

264 :名無しさん:04/12/01 21:40:08
Tronなら亜種を含めて組み込み用途で大活躍なのだが。
君たちの使っている携帯電話にも。
本来OSというのは見えないところで力を発揮するモンだよ。
下らん装飾で存在感剥き出しのOSなんて本当はクズだ。

265 :名無しさん:04/12/01 22:16:04
全部大文字で書こうよ。TRONな。
ITRONの頑張りは認めるけど、
BTRONの「漢字がいっぱい、但し互換性なし」ってのは下らん装飾と違うの?

266 :名無しさん:04/12/01 22:51:37
漢字表示は装飾とは違うと思う。
稀少漢字表示が必要かどうかは別として。

267 :名無しさん:04/12/01 22:52:22
>>262
Cylix本体はVIAに買収されなかったっけ?
Intelとクロスライセンスを結んでいたおかげでC3がSocket370で出たりしたな。

268 :名無しさん:04/12/01 23:14:03
ITRONとBTRONの関係は、レーザーで焼き切れました。

269 :名無しさん:04/12/02 01:01:16
>>267
C3が鱈セレ以上の傑作になれるチャンスはあったのだが…。
もうだめぽ。

270 :名無しさん:04/12/03 22:34:24
>>267
VIAは、Cyrix系の開発者解雇してしまって、実質Winchip+新機能な現状。
故に、CPU表面にプリントされてる名前がCyrix3からC3に変更されたって話。

MediaGXの方持ってた会社がAMDに買収されて、
結果、製品としてはAMDのGeodeGXシリーズが5x86の血を唯一濃く継いだ存在。


271 :名無しさん:04/12/04 09:49:05
っていうかCyrixのCPU全部と
AMDのKシリーズはすべて死語なのかもな・・・
(K7からはKが付いてないので入れないとして)

>>224
MT-32なつかしいな

272 :名無しさん:04/12/04 13:08:15
死語化してても、組み込み用途で5x86やその亜種が新造されて積まれたり、
IA-64なスパコンの制御用基盤に、K6が堂々と乗ってたりする。

今の現役たちは、老後の組み込み用途の道、残ってるのか不安だ。特にPen4。

273 :名無しさん:04/12/04 14:13:40
>>272
組込用は低発熱でないといかんからな。
精々生き残るのはPenMくらいじゃないか?

274 :名無しさん:04/12/04 19:41:57
過去の爆熱CPUも時間がたてば低発熱・低消費電力で再設計されて再採用(?)されることがけっこうあるから。
俺のモバイルギア(死語だよ…ね?)には486が入っているようだ。
単3乾電池2本で動かせる486なんて普通はありえん。


275 :名無しさん:04/12/04 22:17:28
486SLC?

276 :名無しさん:04/12/05 08:50:12
あれ? 組込用機器のため生産続行してるのは 370だとセレのいくつだっけ?

277 :名無しさん:04/12/07 12:26:51
会社の組み込み用PCには河童相当のモバイルセロリンが入っていた。
ファンレスでなかなか良い感じ。
…しかし制御シーケンスツールを動かすと物凄い重い。
プログラムをデコンパイルしたファイル容量は300KBしかないのに…。

278 :名無しさん:04/12/07 18:19:18
がいしゅつかもしれんけど、RDRAMってもう死語?

279 :名無しさん:04/12/07 20:17:22
>>277
×凄い重い
○凄く重い

>>278
一応は現役で出荷数もかなりの物だけど(ゲーム機ね)
PC用としては死語に近い感じ。

280 :名無しさん:04/12/07 21:44:15
>>277
モバイルセレロンって意外と高性能だし。

281 :名無しさん:04/12/07 22:57:33
>>279
じゃあ、EDORAMなら死語?w

282 :名無しさん:04/12/08 00:57:47
デコンパイルなんて言葉、初めて聞いた

283 :名無しさん:04/12/08 09:14:32
>>282
すまん、画面表示にそう書いてあった覚えがあったのでここでもその名称つかった。

284 :名無しさん:04/12/08 16:32:38
最近じゃEDO-DRAM DIMMでキャッシュ増設するRAIDアダプタもなくなったかな?
つい2〜3年前までは普通にみかけたけど

285 :名無しさん:04/12/09 23:50:17
>>283
ぐぐってみたら結構引っかかる
967件

でも、普通はリバースエンジニアリングな気がする
54400件

286 :名無しさん:04/12/10 06:21:19
リバースエンジニアリングとデコンパイルは違うんじゃないの?

287 :名無しさん:04/12/11 14:39:28
デコンパイル、逆コンパイル
http://e-words.jp/w/E38387E382B3E383B3E38391E382A4E383AB.html
> 機械語で書かれたオブジェクトコードを、
> コンパイラ型言語によるソースコードに変換すること。
> そのためのソフトウェアは逆コンパイラと呼ばれる。

リバースエンジニアリング
http://e-words.jp/w/E383AAE38390E383BCE382B9E382A8E383B3E382B8E3838BE382A2E383AAE383B3E382B0.html
> ソフトウェアやハードウェアなどを分解、あるいは解析し、
> その仕組みや仕様、目的、構成部品、要素技術などを明らかにすること。
> プログラムの分野では、モジュール間の関係の解明や
> システムの基本仕様の分析といった行為を含む。

288 :名無しさん:04/12/15 00:13:18
ニュアンスの違いなのかな。

純粋にソースにもどす、という目的がデコンパイルで、
元を知らない人間による作業を含むのがリバース
エンジニアリング、か?

289 :名無しさん:04/12/15 00:15:42
逆コンパイルだな

290 :名無しさん:04/12/15 12:40:53
ディスアセンブルとは言うけど、ディスコンパイルとは言わないのかな?

291 :名無しさん:04/12/17 12:02:59
>>284
EDO-DIMMなら一部のAT互換機でも使われたらしい。
たまに430HXや440FXのチップセットを用いたジャンクマザーにDIMMスロットがある場合が。
これらはSDRAMには対応していないから。

292 :名無しさん:04/12/17 18:45:12
>>291
えっ、昔フツーにEDO-DRAMのマシン使ってたよ。
そんなに特殊なアイテムだったのか… orz

293 :名無しさん:04/12/18 17:36:03
>>292
291が言ってるのはEDOなDIMMのことな。一部のPC-9821で使われてたアレ。

294 :名無しさん:04/12/19 14:19:04
>>292
>>292氏が使っていたEDO-RAMってのはえEDO-SIMMのほうだと思うよ。
EDO-DIMMっていうのは非常に稀なタイプでSDR-DIMMタイプの普及によってほとんど日の目を見ることもなかったんだ。

295 :名無しさん:04/12/19 22:02:38
シーラスロジックは死語でせうか?

296 :名無しさん:04/12/20 09:53:29
>>293
PC-98ではEDODIMMは使用されなかった。
あ…ノートなら使われていたけど。144ピンのEDODIMM。
デスクトップ用だと168ピンのSDRAMがつかえるマシンがあった。
しかし、64MBのモジュールは16MbitRAMが32個ついているもので無いと正式の容量を認識しない。
これはチップセット82430VXの仕様の制約からくるらしい。
16Mbit×32の64MBモジュール(一部では二階建てといわれたらしい)は入手困難で
ADAというアイテムを使って256MB(128Mbit×16の両面実装に限る)を128MB全容量認識させる苦肉の策もある。
82430VX自体は利用できるメモリは128MBまで。
こんな制約を持っているチップセットを有すマシンが結構好んで使われることがあった…。
AT互換だと430VXなんて糞みたいな扱いだったらしいし。

297 :名無しさん:04/12/20 18:43:28
430VXというよりPC-98上でUSBデバイスを遊ぶというのがポイントだったのではないかと。
Win98が事実上の前提だけど。

298 :名無しさん:04/12/22 23:21:10
EDO-ECC-SIMMも死語?

>シーラスロジック
GA-1280 RA51に入ってる

299 :名無しさん:04/12/23 12:52:30
CirrusLogicはどこに買収されたんだっけ?

300 :名無しさん:04/12/24 01:48:11
cirrusはもう亡くなったと同義だから、さすがに死語かな。

PC系の世界ではいい所まるでなかったcirrusだけど、PC-UNIXの世界では重宝した。
というのも、貧乏人はcirrusのビデオチップをよく使っていたために、
Xがバージョンアップして真っ先にドライバが提供されるのはVESAとcirrus、と相場が決まっていたから。

でもcirrusのサーバはアクセラレーション使えない(使うとあぼーんする)時期が長くて、
そういう意味では地雷でもあったな…まあ、アクセラレーション使っても大差ないってのもcirrusらしいんだけど。


301 :名無しさん:04/12/24 08:08:30
>>299
どうなったのかよく分からなかったので調べてみるとこれがみつかった
http://www.cirrus.com/jp/
音響チップの方にシフトして生き残っているっぽい

http://mentai.peko.2ch.net/jisaku/kako/958/958854090.html
によるといっときコンパックの子会社になっていたとか
ビデオチップからは撤退したけど他方面では存続していたとか

302 :名無しさん:04/12/24 14:12:08
CirrusはHDDの基板にもよくチップが載っていた。
なんでもファブレス(半導体生産工場を持たない)メーカのなかでは最大手だったとか。

303 :名無しさん:04/12/24 18:35:38
クリスマス

304 :名無しさん:04/12/24 23:41:02
栗鳥酢

305 :名無しさん:04/12/25 06:37:00
強引にパソコンに結び付けてみるけど、
MacintoshやWindowsにはイースターエッグが仕込まれてたりするけど、
クリスマスにちなんだ物ってないんだろうか。

306 :名無しさん:04/12/25 07:52:15
>>305
死語の話じゃないような気がするけど面白いサイトがみつかったので
http://www.eeggs.com/
イースターエッグを集めてある
X'masで調べるとゴルフゲームでクリスマスだと特別なホールでプレイ
てのがあるらしい

307 :名無しさん:04/12/25 12:15:48
いい加減に「X'mas」表記は死語にしようよ。

308 :名無しさん:04/12/25 13:08:50
検索する際には正しいかどうかよりみつかるかどうかが問題だからなあ

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)